[カンペール] ブーツ TWS 46681 - B00ENXS5OS

  • モデル: B00ENXS5OS
  • 631 在庫量

33,982円  10,806円
割引: 68%OFF

カートに入れる:

選択して下さい:



   Rated 4.94   reviews [138]

  • メイン素材: 牛革

  • ソール素材または裏地: ラバーソール

  • 原産国:ベトナム

  • 商品紹介

    130年以上もの間に培われた靴作りのノウハウと伝統に、テクノロジーとクリエイティビティを融合させたコレクションを展開する「カンペール」。
    今回入荷したのは、遊び心あふれる左右非対称のデザインが特徴的な“TWINS(ツインズ)"シリーズのレディースショートブーツ。
    ナチュラルテイストで「カンペール」らしいシルエットのアッパーに、ビーズ刺しゅうを施しました。

    落ち着いたブラウンのベースカラーに、ポップで楽しげな刺しゅうが効いた一足。
    飾りとなっているシューレースも程良いアクセントになり、クラフト感のある仕上がりです。

    ソールは柔軟性やクッション性に優れており、快適な履き心地を提供。
    長時間歩いても疲れにくいので、さまざまなシーンで活躍してくれます。

    個性的なデザインでコーディネートに差をつけられる、「カンペール」おすすめのショートブーツです。

    ブランド紹介

    【CAMPER / カンペール】
    スペイン、マヨルカ島で130年以上に及ぶ靴作りの伝統を4世代にわたって受け継いでいる「カンペール」。
    1877年、熟練した靴職人であったアントニオ・フルーシャは、工業生産の新しい方法を勉強するため渡英しました。
    帰国して彼はすぐにインカ(マヨルカ)の革職人を集め、彼らに靴の製造に使われる機械を初めて紹介します。
    彼がもたらした靴作りの革新的なスピリットは、革命的な変化、製品の品質、そしてなによりも機能性における深い敬意を次世代へと引継ぎました。
    創業者アントニオの息子ロレンソ・フルーシャは、どんな時でもペアで私たちと地面を繋いでいるこのシンプルなもの(靴)に対する熱意とセンスを父親から受け継ぎました。
    また品質においても父親から受け継いだ伝統を活かし、その一方で革新的な工業生産を行ないました。
    一世紀に渡る伝統をもとに、ロレンソは1975年に「カンペール」を設立。
    「カンペール」は、1970年代半ばのスペインの新しいライフスタイルを反映し、自由なだけではなく包み込むような快適性をコンセプトとした新しいブランドとして誕生しました。

    1981年、「カンペール」の初めてのショップがバルセロナにオープン。
    グラフィックを大胆に取り入れたり、サイズを機能的に表示するなど、そのショップコンセプトは靴店の世界での革命となりました。
    1992年には国際的な進出を開始し、ヨーロッパのファッション都市であるロンドン、パリ、ミラノにもショップをオープンしました。
    現在「カンペール」は、ブーツやサンダル、バッグや財布、リュックなど多岐にわたるアイテムを展開しています。
    「カンペール」は、地中海に囲まれた素朴な自然、歴史、文化からインスピレーションを受け、洗練されたカジュアルなスタイルにユーモアとイマジネーションを表現し、機能、耐久性、高品質なレザーの使用など、履き心地の良い靴としてのクオリティーを追求し続けています。

    [カンペール] ブーツ TWS 46681 - B00ENXS5OS


    button-top.png